2018年5月8日火曜日

note.muに移行します。

こんにちは! 鈴木貴之です。

今後、このブログはnote.muに移行します。

そちらの方でもよろしくお願いいたします。

note.muのページはこちらから。

2018年5月2日水曜日

これから地域で集客するためのポイントが満載で、自分だけでは思いつかない視点をたくさん頂きました。

こんにちは! 鈴木貴之です。

当講座で提供している動画講座シリーズのひとつ「あなたのお店のウリを発見する為の12の質問とその使い方」へのご感想を頂きました。

下記にご紹介いたします。

お世話になり、本当によかったです。 動画はもちろん、その後の相談でもわかりやすく的確なアドバイスをいただきました。これから地域で集客するためのポイントが満載で、自分だけでは思いつかない視点をたくさん頂きました。 煮詰まっていた時にも声をかけてくださり、おかげで考え続けることができました。教えて頂いたことを何度も見返してこれからホームページやチラシをつくります。効果的に何を書けばいいのか、どう言えばいいのか教えて頂いたので具体的でわかりやすいものを作れると思います。 また煮詰まったら、ご相談できるところが見つかり心強い思いです。ありがとうございました。




・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年5月1日火曜日

集客できない人とできる人の間にある違いとは?

こんにちは! 鈴木貴之です。

集客できる人の特徴を、その中でも大きな特徴を一つ上げなさいと言われたら、私は集客できる人は

言葉選びの魔術師

であると答えるでしょう。

集客できない方のほとんどは、自分の言葉選びにあまり関心を持っていません。直接的と言うか、考えずに言葉を選んでしまい、その結果大した効果が出ないのです。


例えば、教室の先生とのコンサルティング中に、その先生の教室が「誰」の為の教室なのかという話になりました。

この「誰」を見つけるのがとても難しいのですが、その先生は単純に「初めて英語に触れるお子さん」という言葉を選んできました。

そこで、このようにお願いしました。

「ここをもうちょっと掘り下げてもらえればと思います。例えば、先生が「こういう生徒さんには特に来てほしい」とか、「こういう生徒さんの成長を助けるのが得意だ」というものはありませんか? それが「うちの子はこういう性格だけど、大丈夫かしら?」と思っているお母さんの悩みとつながると、大きな興味を持ってもらえます」

それに対して、自分が得意なのは「マイペース」や「引っ込み思案」のお子さんを教えることだという答えを頂きました。

そして、「マイペース、シャイなお子さん歓迎!みたいに書けばよいのでしょうか?」という質問を受けました。


ここ、集客表現の難しいところで、そのままはっきり言ってはいけないのです。なぜかというと、それ以外の人を遠ざけてしまう可能性があるからです。


だから、「マイペース」に関しては、例えば「一人一人のスキルと進展具合に応じて・・・」と言ったり、「シャイ」に関しては、「少人数制で一人一人に意見を言ってもらうことを大切にしています」や「心理学的アプローチからアクティビティを作っているので、自分の意見をなかなか言えない子でも英語のレッスン中はどんどん発言します」とか言うのです。

すると、「英語のレッスン中はどんどん発言します」という文章を見て、シャイで人見知りで自分の意見を言わないお子様を持っている保護者は、「この教室に通うともしかして、この性格が治るかもしれない」と思うわけです。すると、教室から得られるものが「英語+α」となり、これが集客力を高め、月謝が多少高くても気にしない、というところにつながっていきます。

特に「シャイであること・人見知りであること」が将来社会に出た時に子供にとってマイナスであることを理解している親にとっては、他ではなくこういう教室に通わせたくなるでしょう。


この「お客様が求めているもの」を「自分のお店の商品・サービスにいかにつなげるか?」というのが集客において地域で圧倒的になれるかどうかの違いなのです。


ただ単純に、「私はこれを提供しています。これで得られる効果はこれです」では不足だというのです。そうじゃなくて、その「提供しているもの」をお客様が買うと、彼女たちが悩んでいるものが解決できる、となると強いのです。


もう一点お伝えすると、この方法のいいところは、「一人一人のスキルと進展具合に応じて・・・」「英語のレッスン中はどんどん発言します」はシャイじゃない親も欲しいものです。だから、あらゆる保護者を集められるのです。

「マイペースな子、歓迎!」というと、「あそこはマイペースな子が多そうだな。うちの子と合わないかもしれないな」と思われたり、「あそこはシャイな子が多そうだな。うちは活発に英語を使う教室が良いから、辞めておこう」と思われるのです。


集客において大切なのは、こういう「言葉選び」をマスターすることなのです。




・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年4月24日火曜日

集客できるというのは、つまりどういうことなのか?

こんにちは! 鈴木貴之です。

集客ができている、できていないというのはつまりどういうことなのか? という本質的なお話をしたいと思います。

この場合の「集客」とは新規集客だけではなく、リピート獲得、口コミの発生、顧客からの信頼感醸成などを含めたトータルな集客と考えてもらえたらと思います。

「長い目で見た集客」ができるかできないということの違いは、実はとても単純なことなのです。下記のショート動画講座でお話をしている内容ができているかできていないか、それだけです。

6分弱の短い動画講座ですが、今で80名以上のお店の経営者を指導してきて、そのうちの半数以上を集客できない状態から集客できる状況に変えていったノウハウをまとめました(本当は全員そうしたかったのですが、それは難しく・・・。でも打率5割は自分でいうのもなんですが高いヒット率だと思います)。

ぜひ、何かをしながらではなく、しっかりと講義を聞いてもらえたらと思います。





【PR】動画で語られている左下から右上への顧客の移動は、あなたの商品・サービスを変えなくても可能になります。なぜなら、多くの場合はあなたの商品・サービスの良さを伝えきれていないからです。

見込み客に分かりやすいように「伝え方を変える」だけで、集客できるようになるのです。そして、あなたが自分の商品・サービスを通して「本当に売っているもの」が分かるようになると、集客できるようになるのです。しかも来てほしくないお客ではなく、理想のお客様を・・・。

その為のノウハウが学べるのはこちらの動画講座です。




・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年4月15日日曜日

地域の人を集客するためのブランドづくりに対しての誤解とは?

こんにちは。鈴木貴之です。

今日は多くのお店の経営者が誤解している「ブランドづくり」についてメスを入れていきたいと思います。かなり辛口になりますので、やけどしないようにご注意ください。


さて、まず最も大きな誤解についてお話をしたいと思います。

まず、多くの人が誤解しているのですが、ブランドはパッケージやデザインじゃないということです。いかにスタイリッシュでかっこいいデザインのパッケージを用いた商品を作ったとしても、それはブランドじゃありません。

また、想いの入った素敵なデザインのロゴを作ったとしても、それはブランドじゃありません。

私がとても不思議に思うのは、お店(飲食店・教室・治療院など)を始める時にまずそういったデザインから入る人があまりにも多いということです。

これは、デザインが人を集めると思っている方が多いからそのように考えられている方が多いということなのかもしれません。しかし、デザインでは人を集めることはできません。

地域の人を集められるか否かは、あくまでも下記の条件を満たしたかどうか、もしくはそういう風に見込み客が思えるかどうかなのです。


つまり、見込み客にとっては「あなたのお店に行くことで、アンハッピーな状態からハッピーな状態になれる」と思えるかどうか? そして、既存客にとっては「あなたのお店に行くことで、アンハッピーな状態からハッピーな状態になった」と思えるかどうか?

この二つが大事なのです(アンハッピー → ハッピーは、ハッピー → よりハッピーでもOK)。

あなたのお店に行っても、行くまでの状態といった後の状態がそれほど変わらない、というのであれば、いくらデザインが優れていても、ブランドはできません。

なぜなら、あなたのお店を継続していくために重要なお客様がいないからです。行ってもその前と後が変わらないのであれば、お店に行く意味がありません。最初は行っていても、すぐに行かなくなります。

つまり、「ブランド」とはすなわち「あなたのお店に行くことで、人生が変わった!(大きい意味、ないしは小さい意味でも)」というお客様がどれだけいるかで決まります。

ここ、大事なのでもう一度言いますね。

「ブランド」とは、あなたが幸せにしたお客様の数で決まります。

デザインじゃないんです。かっこよさじゃないんです。あくまでも、あなたが幸せにしたお客様がどれだけいるか? なのです。

私が一般的なブランド論に対して不快感を感じるのは、そういうブランディングを勧める人たちのせいで、本来お客様の方を向いて仕事をしているお店の経営者たちが、ブランドという目では見えないのではっきりと分からないものに目を向けさせられ、その結果お客様に向かうべき視線がずれてしまっていることがあるからです。


ブランドとは、最初から作るものではありません。あくまでも、集客をしつつ、どういうお客様にどんな価値を提供できるのかを考えながらそれを実行し、実際あなたのお店と出会うことでより人生が豊かになった人が増えてくることで生まれます。

私は先生業をしているのでこのような言い方をしますが、いくら格好の良い名刺やホームページ、教室を持っていても、生徒がいない先生にブランドはありません。生徒がいてこその先生だからです。それと同じように、お客様がいてこそのお店なのです。


だから、まずは「どういう人がどうなる?」お店なのかをしっかりと考え、お客様に価値を提供していきましょう。そうすることで人が集まり、その数が一定数になると、それがあなたのお店のブランドになっていきます。

「集客するにはブランディングから」と言われたら、それは間違いです。そういうことを言う人からは一目散に逃げましょう。

まずは、あなたのお店がどんな価値を提供できるのかが大事です。そこから考えていきましょう。下記の図をしっかりと胸に刻んでくださいね。




【PR1】あなたのお店の価値の出し方・見せ方が分からないという場合、こちらの動画講座がおすすめです。12の質問からあなたのお店のお客様から見た価値を見出すことができます。

【PR2】「どういう人がどうなる?」は地域の人を集たいお店の集客の根本的質問です。これに対してより詳しく知りたい方は、こちらの動画講座をお勧めします。


・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市


2018年4月13日金曜日

理想の顧客からのアクセスを集める記事の書き方講座のご案内

こんにちは! 鈴木貴之です。

この記事では、動画講座「地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客塾」のフォローアップ講座、


「記事を毎日更新しても全く集客できないという人でも
濃いアクセスが集まる記事をすぐに書けるようになる
理想の顧客からのアクセスを集める記事の書き方講座」

についてご案内いたします。


この講座を観ることで、ブログを毎日更新してもアクセスが増えず、ブログからの集客につながらない。でも続けないともっと集客できなくなるのではないかと悩んでいる経営者でも、理想の顧客からのアクセスを自在に集められるようになる記事を書けるようになります。


理想の顧客からのアクセスを集める記事の書き方講座画像

多くの場合、ブログが集客に役立つことを知っていても、ブログから集客できるという人は少ないのが現状です。

それはなぜかというと、何も考えずにブログを更新しているからです。戦略も目的もなく記事を毎日書いたとしても、何も考えずに作った記事が大量にできたとしても、結果が出るはずがないのです。

この講座では、ひとつひとつの記事の更新を集客という結果につなげていく為の考え方・戦略、そして具体的なやり方までお伝えしています。

より分かりやすいようにどういう言葉を使えばいいのかまで言及している他にはない教材です。ここまで詳しくお伝えしていいのかというところまで、今までクライアントさんたちとやり取りした内容を振り返りながら、疑問に思うところや良く間違うところを余すことなく入れました。


この講座の内容を知らずに記事を更新し続けた場合の一年後と、知ったうえでの一年後のあなたのブログの集客力を比較した時、そこには天と地ほどの差があるでしょう。

「役に立つかどうか分からない」という中で記事を更新していくのは苦痛です。例えて言えば、陸が見えない海の上で遭難したようなものです。想像してみてください。

陸が見えて泳ぐ方向が分かっていれば、陸地がたとえ遠かったとしてもそちらに向かって泳いでいくことができるでしょう。泳げばそれだけ陸地に近づくので、希望が見えるからです。

しかしながら、陸がどこにも見えない、どの方角を見ても海ばかり。そんな中で助かる為に泳ぎ続けるのはとても厳しいのです。なぜなら、泳いで貴重な体力と時間を使っても、それが「陸地にたどり着く」という結果につながっているか確信が持てないからです。

ブログ集客でも同じように結果の見えないものに力を使うと、途端に体力がなくなっていくのです。記事の更新が苦痛だという場合、それが役に立つかどうか分からないから苦痛なのです。

ブログから集客できている人たちにとって、ブログ記事の更新が嫌だ・苦痛だという人はいません。それが結果につながることを知っているからです。

毎回の記事更新を集客につながっているという確信をもってできるとしたら、それがつらいということはなくなります。なぜなら、記事を更新すればするほどその結果自分のブログの集客力が向上することを知っているからです。

そういう場合、むしろどんどん更新したいと思うようになるでしょう。結果が出始めればなおさらです。


もし、あなたが記事の更新に対して少しでも「つらい」「やりたくない」という気持ちがあれば、この講座はあなたの為のものです。

この講座で学び、その内容を実践していくことで集客という結果につながります。そうなると「もっと更新したい」と思うようになるでしょう。そのような劇的な心境の変化があなたを訪れます。それがこの講座が持つパワーなのです。


さらに、もう一つこの講座の内容を学ぶ大きな利点があります。それは、いずれ毎日記事を更新しなくても良くなるということです。

このノウハウに従って書いた記事が100を超えるころ、それまでに溜めた記事で集客できるようになる為、記事の更新は週に一回ほどで良くなるでしょう。

ノウハウを知らなければ100記事書いても結果につながるかどうかは分かりません。当たるも八卦当たらぬも八卦の世界です。このノウハウはそこから抜け出し、やればやるほど積もり積もっていく。そういう行動ができるようになります。

いずれあなたのブログはあなたのお店にとって大きな資産になるでしょう。


このノウハウを元に記事を書き続け、結果が出た方からのご感想です。

鈴木先生
こんにちは。以前ブログ作成でお世話になりました谷田部麻奈です。いつも先生のブログを参考にさせて頂いております。お陰様でブログ作成プロジェクト終了後もたくさんの方からお問合せ、ご入会を頂けております。教室の急成長に正直びっくりしています。生徒数もプロジェクトに参加する前より3倍以上の人数となりました。鈴木先生に出会え心から良かったと思っています。ありがとうございました。

こんばんは!
ご無沙汰しております。
その節は大変お世話になりました。
その後かなり大変で、先生にご連絡しようと思いながらなかなか余力がなく申し訳ありませんでした。
おかげさまでブログ経由での問合せが毎月コンスタントにあり、着実に生徒さんが増えています。
その増え方に私がついていけないのが今の悩みです。


 < 講座の詳細 >

動画講座 約1時間20分
講座に使われた資料(PDF)
2週間の相談期間

この講座に参加することであなたが得られるもの・学べること:


当講座ではこれらの内容を1時間20分の中につめ込みました!!

当講座へのお申込みは、今すぐ下記のリンクから!
 アクセスを集める記事の書き方講座を販売します ブログを毎日更新しているのに結果につながらないという方へ


「ブログは集客に活用できる」と聞いて、毎日頑張って記事を更新しているのに全く集客ができない! と泣きそうな顔で相談してこられる方を私はたくさん知っています。

ブログは無料であるがゆえに誰もができ、誰もができるがゆえにみんながやる為に集客できないブログが大量に生まれています。

そのような中、何とか結果を出したいと集客できている人のブログを見て、研究し、同じように作っているのにあの人は集客できて、私は集客できない。なぜだろう・・・? と悩み、悩んで、悩みぬいても答えを得られない。そんな泥沼にはまるような気分でいる方もいるでしょう。

そういう場合、単純に「理想の顧客からのアクセスがないのではないか?」と考えてみてください。その方法を知らないだけではないか、と。あなたの商品・サービスが悪いというわけではなく、単純にあなたのことを知らないから、結果につながらないのだと。

ブログ集客で地域の人を集めるのに大量のアクセスは必要ありません。必要なのは、あなたの理想の顧客からのアクセスのみ。たとえ毎日のアクセス数が100とか200しかなくても、それが理想の顧客からのアクセスであれば、多くの場合それで充分なのです。

関係のない1万のアクセスより、あなたの理想の顧客の10のアクセスの方が価値があるというのです。

この講座を通して、あなたはその価値のあるアクセスを集める方法を学び、そして実践できるようになるでしょう。


あなたと動画でお会いできることを楽しみにしております。

当講座へのお申込みは、今すぐ下記のリンクから!

アクセスを集める記事の書き方講座を販売します ブログを毎日更新しているのに結果につながらないという方へ


BTCビジネスソリューションズ
鈴木貴之



追伸 当講座はフェイスブック上でフォローアップグループ(価値:プライスレス)があります。多くの場合、こういう講座に参加しても家に帰ると実戦の段階で細かい疑問が湧いてきて、結局何もできないということが良くあります。

そういうことがないように、きちんと実践して頂けるようにフォローアップグループがありますので、ぜひ講座終了後にそちらもご活用ください。


・各教室の先生、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年4月12日木曜日

集客のストーリーをつくる際に大事なこと

こんにちは! 鈴木貴之です。

集客において「ストーリーを活用できるかどうか」で大きな差が生まれます。もちろん、ストーリーを活用できればできるほど、集客ができるという意味です。

しかし、クライアントさんとやり取りをしている中で、「これがうちのストーリーです!」と言って見せられる内容を見ると、あまり考えずにストーリーをつくっていることが結構あるのです。

何事もそうですが、考えなしにストーリーを作っても集客に役立つものになる確率は低いのです。きちんとその有効性、そしてそれがどのような効果を持っているかを理解し、その商品・サービスに合ったストーリーを伝えていかなければいけないのです。

「ストーリーが効果がない」という場合は、ひとりよがりで見込み客の心に響かないものを見せているからだ、ということができるでしょう。


ストーリー作成において大事なのは、

1.人生が変わった! と思える体験(をした生徒さんの様子を聞くことで(読むことで)自分にもそれが訪れると期待が持てる

ものであるということです。そして、

2.自店・自分の強みにつながっている

というのもポイントです。時々ストーリーと強みが離れてしまっていることがありますが、ストーリーは強みと重なっていないといけないのです。強み・ウリとつながっていないストーリーは効果が半減してしまいます。

また、同時にお店としての大きなテーマ・コンセプト・ウリともつながっているとベストです。


そうです。ストーリーづくりとは、簡単ではないのです。でもだからこそ、ちゃん深く考えられたストーリーができると集客に大きな影響を及ぼすことができるのです。

ぜひ、ご自身のストーリーを振り返ってみてください。また、今後ストーリーを作るという際はこの記事を参考にしてください。



【PR】ストーリー作りに計画が必要なように、集客できるブログにも計画が必要です。もし「集客できるブログを作成したい」という場合は、こちらの動画講座をご覧ください。


・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年4月11日水曜日

商品を買っても得ない・お店に来てもらえないという場合に見直すべきところ。

こんにちは! 鈴木貴之です。

集客のコンサルティングをしていて私が最も大事にしていることは、
「どういう人」が「どうなるのか?」
ということです。この答えを発見してもらうことに多くの時間を使います。


集客できていないお店は、ほぼ100%の確率でこの質問への答えを持っていません。もしくは、とても低いレベルの答えしかありません。

例えば、整骨院であれば「え? 腰痛持ちの人が腰痛が良くなるが答えです」なんて言うわけです。もしくは、飲食店の店主が「お腹がすいた人がそれを満たすために来ます」とか言うのです。


これでは集客ができなくて当たり前です。


もしあなたが大量販売・大量消費・薄利多売のお店を経営しているのであれば別です。しかし、小さなお店を経営しているという場合、この質問への答えはとても大切なのです。

なぜなら、この質問への答えを得ることで、あなたのお店は一部の人にとって圧倒的な魅力を持って見えるようになるからです。


なぜこれが大事なのでしょう? ここで一つ考えてみてください。

あなたが販売しているものと「同じ結果を得られるもの」を販売しているお店は地域にどれくらいあるでしょうか? インターネットまで含めた時に、競合はどれくらいの数に上るでしょうか?

私は英会話教室を自身で運営していますが、地域に「英語が学べる」教室は7,8あります(塾を含めればそれ以上)。人口5万人強しかいないにもかかわらずです。隣の市も含めれば、競合の数は一挙に倍以上になるでしょう。

でもそれだけではなく、インターネットでの英会話スクール、海外滞在型のスクール、アプリ、動画講座、そういったものまで含めればそれこそ無数の選択肢を地域の人は持っています。

その中で、自分のお店が選ばれるかどうかは、ひとえにこの質問の答えに掛かっています。この質問に対する答えがない=選ばれない、となるからです。


この質問の優れている点は二つあります。

「どういう人」という人にフォーカスしている点と、「どうなる」という結果にフォーカスしている点です。これはつまり、見込み客がそれを見た時に、「どういう人」=「自分」と感じられ、「どうなる」=「自分が得たい結果」であれば「私の為のお店だ!」と思ってもらえるということです。

この「私の為のお店だ!」と思ってもらえるかどうかで集客力は大きく変わります。そう思ってもらえれば、ある結果が欲しい時はあなたのお店を選ぶという選択肢しかその人にはなくなるからです。


はっきり言いましょう。

消費者に選択肢がたくさんあることは良いことです。

しかしながら、あなたのお店の集客という点から見た時に選択肢を与えてはいけないのです。

選択肢がたくさんあるという状況でありながら、見込み客にとって選べるのはあなたのお店しかない。他のお店は選べない。そのように思ってもらえるかどうかが集客がうまくいくかどうかの分かれ道なのです。


あなたの日々の活動は、そのように思ってもらえるように行動するべきです。ホームページやブログの記事を書く時も、ただ何となく書くのではなく、そのように思ってもらえるように書くのです。


ただ、一点だけお伝えしますが、これは消費者を洗脳してくださいというのではありません。すべての人をお客にしてくださいというわけでもありません。

あくまでも、いろいろ選択肢を持っている消費者の中で、あなたが顧客にしたいグループの人に対して、あなたのお店が選ばれるお店になりましょう、ということです。

何もナイフを突きつけて「私のお店に来い!」と言え、というわけではありません。そういう意味での「選択肢を与えない」ではないのです。そんなことをしたら人の心は離れてしまいます。そんなことをしなくても、この質問への答えがあれば選ばれるようになるのですから。


あなたのお店では、「どういう人」が「どうなるのか?」という質問に対する答えはありますか?


【PR】「どういう人」が「どうなるのか?」に関するより深い内容に関しては、こちらの動画講座で詳しくお話しております。


・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年4月4日水曜日

「前提」が間違っていればすべての集客はうまくいかなくなる。

こんにちは! 鈴木貴之です。

今日は、地域のお店の集客において「前提」という考え方がいかに大切かというお話をしたいと思います。

多くのお店が集客を考える際に、この「前提」という考え方をしていないために、本来集客できる力があるのに集客できていないということが起こっています。

例えば、飲食店の場合。

自分のお店の「ウリ」は、「お客様がお互いとコミュニケーションがとりやすい作りをしているので、仲良くなることなんです」と言ったとします。

その際にそれがウリになるには、ある「前提」を満たしている必要があります。

その前提とは、それを求めている人が地域にいるかどうか? ということ。

例えば、お店の近くに住んでいる人はファミリー層が圧倒的に多いという場合、「お客様同士コミュニケーションがとりやすい作り」よりも、「子供が騒いでもお互い気にならないつくり(雰囲気も含めて)」の方が良いということです。

地域の人に求められていないものを作ってもその地で集客はできません。


前提が間違っていると集客できない


では、上記のようなウリが有効な地域とはどういう地域でしょうか?

その場合、そのウリがどういう人にとってメリットがあるか考えるのです。

例えば、一人暮らしの人が多い、より具体的には単身赴任の人が多い地域。住宅で言えば、一戸建てよりもワンルームマンションやアパートが多いようなところ。こういうところは一人で寂しく飲むのではなく、他の人と仲良くなりながら食事をしたいというニーズがあるでしょう。

また、他の人にはあまり関心が向かない地域。お店に一人ぽつんと座っていても誰も気にしないという地域では、普通のお店に行けば一人で座っていても誰も話しかけてくれません。そういうところで一人で飲むとたまらなく寂しいという人にとって、このようなウリのお店は「行かざるを得ないお店」となります。


「前提」が間違っていると、集客が途端に難しくなることをご理解いただけましたでしょうか?

ぜひ、ご自身の媒体を振り返ってみて、「前提」について考えてみてください。



【雑記】

自宅最寄りの駅の桜が満開です。春っていいなあ・・・。

【PR】 ウリについて詳しく知りたいという場合は、こちらの講座がおすすめです。



・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年3月26日月曜日

過去にあったことはすべてウリにできる。

こんにちは! 鈴木貴之です。

現在、こちらの講座の延長で、2人の経営者の方のご自身の事業のウリの作成を手伝っています。

ウリがあるかないかは「選ばれるか否か」、つまり集客できるか否かの境目です。ウリがないお店を待っている運命は、価格競争です。つまり、地獄。

価格でだけ競争するなんて愚かなことですが、多くのお店がそれしかできていません。良く言われるのは、「うちにウリなんてないよ。他と同じものを売っているし・・・・・・。できるのは価格を下げるくらいさ」という言葉。

あなたも同じように思っていませんか?


この問題を解決するために作ったのが「あなたのお店のウリを発見する為の12の質問とその使い方 ~1時間であなたのお店のウリが見つかる~」という動画講座。

この動画講座後に必要な方にはコンサルティングを提供しているのですが、その中で上記のようにおっしゃる方もいらっしゃいます。

でも、やり取りを続けていく中である時突然ひらめくのです。ああ、これってそういうことだったんだ、私のお店のウリってこれだったんだ・・・!! と。
すると、気づくのです。

「あ、もしかして、過去にあったあの出来事って、このウリとつながっていない・・・?」

と。そしてそれがポジティブな場合もあります。そしてもっと重要なのは、ネガティブなものでもつながっているというのです。

例えば、「引っ込み思案だった自分」は普通に考えればネガティブです。でも、「引っ込み思案な子が自分の意見を気負いなく言えるようになる教室」を運営している先生からとってみたら、それはプラスなのです。

なぜなら、保護者から見た時、「生まれた時からずっと自分に自信がある先生」よりも、「過去引っ込み思案だったけど、教えているものを学ぶことを通して今は自信がある先生」の方が子供の気持ちを分かってもらえると思うからです。

過去にあったネガティブな出来事も、変えることができる。

むしろそれが活きてくる。

真の意味での集客力を持つことで、過去に合ったことはすべてウリにできるのです。


ぜひ、あなたの過去も振り返ってみてください。



【PR】あなたが自分の過去を活かしたいというのであれば、こちらの講座を学んでみてください。→ 「あなたのお店のウリを発見する為の12の質問とその使い方 ~1時間であなたのお店のウリが見つかる~」




・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年3月22日木曜日

お金がない、という時代は過去になりつつある。

こんにちは! 鈴木貴之です。

お金がないという時代は過去になりつつあります。

こちらのホリエモンの動画でも触れられていますが、お金がなくても集める方法が今の時代たくさんあるのです。



そのことを表す一つの面白い話があります。

アメリカの整形外科医が、女性が胸を大きする手術を受ける際にお金が足りないという状況にある時、またはローンも組めないという状況にある時、どのようにしてその問題を解決するかというと、GoFundMeというサイトでのクラウドファンディングのやり方を教えているのです。

寄付を募るために感謝会を開いたり、術後のパーティーを催したり、個人的に写真を撮る機会やデートをするくじ引きなどを景品として出すことを教えるのです。

最初はラスベガスとマイアミの整形外科医から始まりました。それは、その地域で働いている女性の仕事を考えればなぜかは分かるでしょう。彼女たちはファンがいますし、Facebookで「いいね」を押してくれている人たちがいます。そういう人たちから始まったのです。


このことを読んだ時に思ったのは、「どれくらいの経営者が自分の商品・サービスを買う為に顧客がお金を払いやすくなる為のノウハウや知識を提供しているのだろう?」ということです。


お金がない、払えないというのがあなたの商品・サービスを買う時の大きなハードルになっているとしたら、それを解決するにはどうしたらいいかを考えることで、より広い市場をターゲットにすることができます。

あなたは、そのようなことを考えていますか?



・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年3月15日木曜日

あなたのお店のウリを数段深める魔法の質問

こんにちは! 鈴木貴之です。

多くの業種の集約を支援していて、すごく思うことがあります。それは、

多くの経営者が考えるウリは、とても浅い

ということ。

見込み客にとってほとんどの意味のないことを言っていることが多いのです。

ここで問題をより複雑にするのは、その提供している内容に意味がないといっているのではないということです。素晴らしいことをやっているのに、その伝え方が下手なので、その良さが伝わっておらず、そうであるがゆえに見込み客にとって意味のないものになっている、ということです。

そういう場合、今やっているけど、わざわざ言葉にする必要もないということで、文章で伝えていないものを伝え始める、という方法がとても役に立ちます。

これはあえて新しいものを作らなくても、「今あるものを見込み客視点から見直す」だけで、見込み客から見て全く違うものに見えてくるのです。


例えば、とあるセラピスト養成スクールのコンサルティングをしている時に、地域の競合のウリを出してもらいました。その際に、 

一生涯サポート

というウリがあると教えていただきました。

これらを先ほどの方法で顧客視点にするには、こういうウリを出した後で、「それが私にとってどんなメリットがあるの?」と質問すればよいのです(集客ができるようになる魔法の質問)。

魔法の質問

例えば、「一生涯サポート」、これだけだと見込み客には何を言っているのかが分かりません。何が良いのか分からないのです。だから、「それが私にとってどんなメリットがあるの?」と質問します。

すると、「セラピストとして活動を開始すると、スクールで学んだことだけでは補えない、分からないことがたくさん出てきます。それは技術的なことだったり、患者さんとのやり取りだったりします。もし、あなたに信頼でき、相談できる人がいなければあなたはそれを自分で解決しなければなりません。その為には仕事時間以外にも必死に勉強しなければならないといけないかもしれません。そしてそれでも解決策が出てこないかもしれないのです。そういう場合、あなたは一人で悩まなければならず、夜も眠れないかもしれません。そして、このように思うでしょう。「同じような患者さんがまた来たら、どうしよう・・・?」常に不安を抱えながら仕事をしなければならなくなるかもしれないのです。人の痛みを取るという素晴らしい仕事であるがゆえに、自分にちゃんとできるだろうかという悩みはセラピストに常について回ります。あなたが真剣に患者さんのことを考えていればいるほど・・・。でもご安心ください。当スクールでは、一生涯のサポートをお約束しております。もし少しでも悩んだり、不安なことが出てきたらすぐにご連絡ください。あなたの悩みが解決するようにスタッフが一生懸命対応いたします。当スクールには卒業生が●●●名いますので、日々様々な悩みの相談に乗っております。その結果、たくさんのノウハウが蓄積されています。あなたは当スクールを卒業するだけで、そのノウハウにいつでもアクセスできる権利をもらえるのです。その結果、不安で眠れない、不安を抱えたままセラピストとして働き続ける、罪悪感を感じながら治せない患者さんがいる自分に自己嫌悪を感じるなど、セラピストが感じる様々な負の感情から自由になります。これが、あなたが当スクールに来ることで得られる一生涯サポートのメリットです」と言えます。

(これ、私が想像で作っていますので、実情に合っていないかもしれません。重要なのは、見込み客の気持ちを考え、彼らの人生にとってプラスをもたらすか、マイナスを排除する内容を考えられるかどうか? つまり見込み客たちに対して深い理解があるかどうかになります)


「見せ方を変える」の意味、お分かり頂けましたでしょうか? 単純に「一生涯サポート」と、このように分かりやすく伝えてあげることでは、実際にやっていることは一緒でも見込生徒さんが受け取るイメージが全く異なったものになります。

ぜひ、ご自身のウリをすぐに振り返り、この質問をしてみてください。やっていることは何も変えていないのに、見込み客の反応が変わることにびっくりしますよ。


【PR】 もしあなたが、地域の競合よりも圧倒的に優れたウリを作りたい、という経営者であれば、こちらの動画講座をご覧ください。1時間学ぶことで、それが手に入ります。



2018年3月13日火曜日

クライアント様からの結果報告(パソコン教室)

こんにちは! 鈴木貴之です。

昨日、パソカレッジ富田林教室の田中康弘先生からご連絡を頂きました。



====ここから====
鈴木様
お世話になっております。
ヒロヤス(富田様のニックネーム)です。

お元気でしょうか?
昨年は大変お世話になりました。

その後ですが、ブログの集客効果は上がってきています。
記事数をなかなか増やせていないのでアクセス数はあまり伸びていません^^;

でもしっかりレビューいただいた短期集中速習コースは
大阪の短期のパソコンコースとして検索ランクも上がってきており、
お問い合わせ=ほぼ、契約成立という高い成約率の商品となってきました。
月当たりの件数も増えてきて、柱のサービスに成長しました。

先日は福井県から教室のある南大阪まで泊りがけで企業研修にも使っていただけました。

鈴木様に値打ちのあるサービスをご提供いただけたからだと思います。
本当にありがとうございました。

一言お礼が言いたくご連絡させていただきました。
鈴木様の益々のご発展お祈り申し上げます。

====ここまで====

このご連絡を頂き、サービスの感想をHPなどに掲載していいか確認させていただきました。そして、頂いたお返事が次の内容です。

====ここまで====

お返事ありがとうございます。
感想使っていただけたら嬉しいです。
余計なことも書いているかもしれませんが・・・

先ほど確認しましたらアクセス数昨年に比べて月平均で3割ほど上がっていました。

ほかにも鈴木様のサービスを受けて変わった点があります。
お伝えしておきたい本音です。

サービスを受けた時点ではわからなかったのですが、自分の本当の強みがわかるようになりました。
集客ブログを作成する際に必要な情報を洗い出すうちに何をアピールすればよいのか、お客さんが何を知りたがっているのかということが理解できるようになりました。

おそらくはコンサルを受けている間にはわからないことかもしれません。

鈴木様に教えていただいた理論は他のコンサルや書物などでもわかる内容も多くありました。
お金をかけたくないのであれば書物でもいいと思います。

ですが、本当に集客できるようになり、売り上げが上がるまでには相当時間がかかると思います。

私は理論や根性論ではないある意味本当の集客の考え方というものを教えていただけたと感じています。
自分視点のサービスがお客様視点のサービスに変わると思います。

コンサルとしての鈴木様のこのサービス価格は破格です。


その結果は新しい人が来るだけでなくリピートしてくれる人が増えるという好循環です。
そうすると一人当たりの単価は確実に上がります。
また、お客様から自分が高いと思っていた価格であっても安いからおつりはいらないと言われるサービスに生まれ変わります。


それを鈴木様のサービスを終了して半年で実感しています。

鈴木様のコンサルは個人事業主のような小さなサービスだけど価値のあるサービスに提供できる方に最良のものではないかと私は感じています。
きっかけにはなるはずですよ。

利用されたサービス:90日間教室集客ブログ作成プログラム

====ここまで====

この感想の中には地域の人を集めたいお店が力を入れるべきことのポイント、もしくはヒントと言えるものがたくさん書かれています。ぜひ、一度しっかりとお読みいただけましたらと思います。


その中で、ここの記事で一つだけ取り上げるとしたら、下記の内容を取り上げます。

> 自分視点のサービスがお客様視点のサービスに変わると思います。

これ、とても大事だからです。

多くの集客できていないお店が犯している間違いは、自分視点でしか語っていないということです。見ると、「自分、自分、自分」と言っているんですね。これでは集客できるはずがありません。


集客について考えていく時、3つの重要な視点があります。それは、WHO、WHAT、HOWです。

HOWとは方法やテクニックのことで、これはよく考える人が多いのです。だから、かなり見た目は上手な人が増えてきています。

しかし、この中で忘れられがちなのはWHOです。つまり、「誰があなたの顧客なのか?」という視点です。

あなたが売っているものをあなたから買いたいという風に思っている人は、最初からいるわけではありません。あなたの商品・サービスとWHOを結びつけるのは、あなたの仕事なのです。見込み客が自分でそれを主体的にしてくれることはありません。

その橋を架けてあげることがお店の経営者としてのあなたの仕事であり、役割です。

どういう人が自分の商品・サービスを使うことで最も彼らの人生にとってプラスになるのか。

彼らが解決したい悩みは何なのか? あなたの商品・サービスはどうやってそれを解決できるのか?

彼らが商品・サービスの購入を通して「本当に得たいもの」とは何なのか?

そういうことに思いを巡らすことが大事なのです。

そして、「自分、自分、自分」というメッセージから、「あなた、あなた、あなた」というメッセージに変えていくのです。

これが、「自分視点」から「お客様視点」に変わるという意味です。

ぜひ自分のお店を振り返って、それができているか考えてみてくださいね。


【PR】 「自分視点」から「お客様視点」に変えるために何をしたらいいのでしょう? まずは手始めに、この動画講座から始めてみてください。12の質問に答えていくことで、視点が自分からお客様に移っていくことを感じられるでしょう。


・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年3月12日月曜日

あなたが見逃している「幻の売上」を発見する為のディスカバリーコンサルティングを始めます。

こんにちは。鈴木貴之です。

今度、新しいサービスを始めることになりました。

名前は、「あなたが見逃している「幻の売上」を発見する為のディスカバリービデオミーティング」です。

あなたが「見逃している幻の売上」を発見します 今の事業を論理的により発展させていきたいという方へ


このコンサルティングでは、3時間を掛けて、あなたに様々な質問をしていきます。それに答えていくだけで、あなたが今まで考えもしなかったところから売上があがるようになります。

実際、とあるクライアントさんに一つの質問をしただけで、一晩で4万円の売上が出ました。その方が思いもしなかった方法で・・・。



多くの経営者をコンサルティングしてきて分かったのは、「見逃している幻の売上」がたくさんあるということです。

知らないがゆえに、気づいていないがゆえに、考えたことがないがゆえに、すぐ目の前にに売上を上げられる機会があるのに、それが見えていない。手に届く場所、すぐあなたの目の前にあるのに、あることに気づけないがゆえにつかめない。そんな風になってしまっている経営者がたくさんいらっしゃいます。

そういう機会に気づくことで、今まで失っていた幻の売上が上がるようになり、そうなることによりよりあなたの事業が安定していきます。

事業を安定させていく最も簡単な方法は、そのような「失われた売上」を発見し、それに対して正しく対応することで得た売上=資金をもとに、さらに集客を拡大させていくことです。

もともとなかった売上からの利益を使うので、この方法だとあなたに負担なく事業を発展させていくことができます。もちろん、その利益を自分の為に使うこともできます。

もしあなたが「自分で考えられることはすべてやった。でもまだ足りない」または「これ以上売上を上げるために何をしたらいいか分からない」という場合は、このサービスはとても役に立つでしょう。

むしろ、あなたがやることが増えすぎて、何をやったらいいか分からない。3時間後はそのように思われるかもしれません。実際、私にコンサルティングを申し込む前はできることがないと思っていたような方でも、コンサルティング後にやること(できること)がありすぎて、うれしい悲鳴を上げている人も多くいらっしゃいます。

【注意事項があります】

ここで得た内容を必ず実践できる、実践するという方のみお申込みください。「いい話を聞いたな~」だけでは何の解決にもなりません。実践できなければ知識は意味がないのです。

「できることが分からないから何もできない。でも分かればどんどんやります」という人は歓迎します。

また、「自分で実践できない人」も申し込まないでください。他力本願で、なんでもやってもらいたいという方は、私では助けになれません。なぜなら、私があなたのやるべきことを代行することはないからです。そういうサービスも提供していません。

なぜそういう風にしないのかというと、自分の力で集客の問題を解決できるようになってほしいからです。


考えてみてください。あなたが夜に空を見上げた時、そこにはたくさんの星が瞬いています。でも、星についての知識がなければ、そこにあるのはただの光です。もちろん、それだけでも十分綺麗かもしれません。

しかし、もし星に詳しい知人がいて、彼女とともに夜空を見上げていたとしたら。そして星に関する様々な物語をあなたに教えてくれたとしたら。あなたは夜空に星の光以上のものを見出すでしょう。

またさらに、もし占星術師と一緒に夜空を見上げていたらどうでしょうか? 星の動きを見ながら、そこから得られる様々な情報を教えてくれることでしょう。

これらの経験をする前と後では、あなたが夜空を見上げた時に得られる情報は大きく異なります。どちらの方がより人生が豊かになるかと問われれば、それは言うまでもありません。

この「あなたが見逃している「幻の売上」を発見する為のディスカバリービデオミーティング」は、まさしく星を詳しく知る人があなたにその物語を伝えるように、または占星術師が一見意味がないように見える星の動きの意味をあなたに教えてくれるように、受ける前と後では、あなたの事業に対する見方は全く異なったものになるでしょう。

そのような3時間を提供します。お申込みは下記のリンクから。

あなたが「見逃している幻の売上」を発見します 今の事業を論理的により発展させていきたいという方へ


・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年3月7日水曜日

ブログを読んで来られたので、(商品)等、抵抗なく購入されることになりました。

こんにちは。鈴木貴之です。

本日、コンサルティング中のクライアントさんから下記のような声を頂きました。

「ブログを読んで来られたので、(商品)等、抵抗なく購入されることになりました。」

多くの場合、初めてのお店から初めての商品を買う場合には顧客の側に「強い抵抗」があります。高額商品であればあるほど、もしくは継続的な支払いがあればあるほどそうなります。

しかしながら、それを軽減することができるのです。


どうやるかと言うと、ブログの作り方を工夫すればよいのです。

しっかりと読んでもらうようにするのはもちろん、必要な人に必要なものを届ける仕組みを作り、ノウハウに従ってブログを作ることで、この抵抗を限りなく低くすることができるようになります。

十分納得してお店に来ているので、あなたがやることは最後に少し残った質問に答えるだけ。今まで売るのが難しいように感じていたものでも、あっけないくらい簡単に売れてしまうということが起きてくるのです。

まるで魔法のような話ですが、魔法ではありません。そのようにできるノウハウがありますし、今回感想をくださった方のように結果も複数の業種で出ているのです。

違いは、知っているか、知っていないかだけ。

あなたは、その方法を学びたくはありませんか?

もし学びたいという場合、下記の動画講座からスタートすることをお勧めいたします。

地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客講座
「地域の人を集めたいお店・飲食店・教室・個人事業主の為のブログ集客講座」


・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年3月2日金曜日

集客は3つのパートに分けて考えよう。

こんにちは。鈴木貴之です。

「集客って難しい」と感じる要素の一つとして、そう感じる人は「集客」という言葉に対して漠然としたイメージを持っているからではないかと思います。話をいろいろとお伺いしていても、そのように感じることが多いのです。

では、そんなに複雑で難しいのかというと、枝葉の部分では様々なものがあり難しいのは確かなのですが、大本の部分はどんな事業でも同じです。だから、この大本の部分を理解することで少しでも難しさが軽減するのではないかと思い、今回集客を3つのパートに分けて考えてみようというテーマでお話をすることにしました。


フェイズ① 顧客になる前

ここではまず顧客に認知してもらい、あなたの商品に興味を持ってもらうことを中心にいろいろな施策を行います。

知らない会社から何かを買うことはできません。

大事なのでもう一度言います。

知らない会社から何かを買うことはできません。

だから、まず「知ってもらう(認知される)」ことが大事です。

そしてその次に、知ってもらっても興味がなければ買ってくれません。

だから、あなたの商品が見込み客にとってどんなメリットがあるのか(ないしはそれがないことでどんなデメリットがあるのか)を伝えないといけないのです。

その結果、あなたの商品を買いたいと思ってくれるようになります。


フェイズ② 商品を初めて買ってもらう

その次に起こるのは、商品を初めて買ってもらうということです。

ここでは商品の提供そのものからあなたのスタッフの言動・行動、商品を受け取り、それに対してどう感じるかまでがこのフェイズに入ります。

この時の体験を最大限良いものにしていくことが大事なのです。


フェイズ③ 顧客になってもらった後

ここ、放っておく経営者も多いので要注意。「一度顧客になれば商品力はあるから、ずっと顧客でいてくれる」なんて考える経営者もいますが、そんなとびぬけた商品力があるものなんてそんなにありません。

だから、顧客を大切にしていくということが大事です。

できるだけ長く顧客でいてもらう為の施策、口コミを生む為の施策などが必要です。


こうして考えると、集客の要点は3つしかありません。集客の為の施策はこの3点に集中されているといっても良いでしょう。だから、常にこの3点を意識して、自分の事業を分析してどこが弱いかを出し、それをもとに何をするかを決めていくのです。

漠然としたイメージだと何をしていいか分からないので難しく感じます。でも、この3つの点が分かっていれば、それほど難しくはないのです。

ぜひ、この3つの点からご自身の事業についてチェックしてみてください。







・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年3月1日木曜日

集客マップ作成サービスへのご感想を頂きました。

こんにちは! 鈴木貴之です。

当デジタルマーケティング講座の主要サービスの一つ、「集客マップ作成」。
あなたの事業の集客マップを作成します 集客の方法についてお悩みの方へ

こちらのサービスをご利用いただいたクライアントさんから下記のご感想を頂きました。


鈴木様
この度は集客に関するアドバイスや集客マップの作成をいただきありがとうございました!

書籍などで集客の勉強をしてきたのですが、なかなか自分の事業に応用できずに悩んでいました。
今回、鈴木様には「自分の事業」について「具体的に誰に、どのように」集客をすればよいのかをアドバイスいただけたので本当にありがたかったです。

また、集客マップ作成の過程で様々な質問やアドバイスをいただき、自分の事業について深く考える時間を持つことができました。
お陰様で非常に充実した時間を過ごすことができました。

あとは主客マップを活用して動くだけです。
この度は本当にありがとうございました!!

集客でお悩みの方、このサービス本気でおススメです!


とても素敵なご感想、ありがとうございます!!

今回は当講座のテーマでもある「御社が気づいていない利益を上げる方法を提案する」をたくさん提供できたと自負しております。

実は、商品・サービスを変えなくても売上が変わるということは少なくありません。あなたの商品・サービスが必要な人に分かりやすく伝えてあげるだけで、多くの場合改善していきます。

あなたの商品・サービスの良さやそれがどのようにその人の生活を良くしていくのかを伝えきれていないから、集客できないということが続くのです。

そこを直してあげるだけで、スムースに集客が回り始めます。

そういう経験をされたい方は、ぜひこの方も利用されたサービスをお申込みください。

集客マップ作成サービスのお申込みはこちらから。


・各教室の先生、行政書士、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年2月28日水曜日

マーケティングとは何か?

こんにちは。鈴木貴之です。

表題の質問「マーケティングとは何か?」という質問をすると、聞いた人の数だけ異なる答えが返ってくることがあります。

その中でしっくりくるものを探したり、考えるのですが、その一つがアメリカの著名なマーケッターJoe Polish氏の答えを見てみたいと思います。



「マーケティングとは、潜在的なクライアントを得るために電話やオフィスなどですることで、あらかじめ興味を持たせ、動機を刺激し、適切な顧客かどうかを判断し、あなたのビジネスをすることをあらかじめ決める為に行う」

これ、ものすごく分かりやすい内容だと思うのです。


ただ何となくする活動ではなく、マーケティングとはそのすべてがセールスの前に

興味を持たせる

動機を刺激する

自社にとって適切な顧客かどうかを見極める

あなたとビジネスをすることをすでに決めている

という状態を作るために行う活動だというのです。

つまり逆に言うと、これらに関わりのない活動は、マーケティングではない、と言えますね。


「あなたがしている活動はこれらのどれかに関わっていますか?」




・各教室の先生、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年2月26日月曜日

「この商品は絶対こういう人の役に立つ!」でも、誰も買ってくれない・・・という時に考えること。

こんにちは! 鈴木貴之です。

お店(どんな業種であれ)をやっていると、こういう風に思うことってありませんか?

「この商品(サービス)は絶対こういう人の役に立つ! とてもすごい商品! 絶対に生活が豊かになる(悩みが解決される)! でも、誰も買ってくれない・・・」

自分の商品・サービスを素晴らしいと思えば思うほど、このような悩みが出てきます。素晴らしいと思うからこそ販売しているのに、売れない。

「これ、使ってくれさえすればその良さが分かるのに・・・!」

でもそもそもその”最初に使ってくれる人”が現れない。

どうしてなんだろう?!


もし、あなたがそのように悩んでいるお店の経営者だとしたら、これからお話しすることをが役に立つでしょう。


どんな商品・サービスでもそうですが、二つクリアしないといけないポイントがあります。


商品・サービスを買うまでにお客様が越えなければならないハードルが二つある。


その① 金額的に買えるかどうか

その② 買いたいと思うかどうか


多くの場合、最初に目が行くのは①で、②は全く考えない人が多いのです。だから、安売りばっかりに目が行ってしまいます。

明らかにその人にメリットがあるのにその行動をしない、という場合は、②で引っかかっているということです。①はクリアしているのに、②が問題で買えないということがあるのです

これをクリアしていくには、「見込み客が来店するデメリット」をなくしていかなければいけません。

例えば、よくあるのは「行けば売り込みされる」という認識。これがある場所には自然と足が遠のいてしまいます。誰もが売り込みされるのは嫌いだからです。

(なお、売り込みしてはいけないというわけではありません。そう感じさせない売り込みはOKです。でも、来店した人に無理やりにでも商品を買ってもらうぞ! と意気込むことは、必ずしも店主が得たい結果につながりません)


他には、その「お店に行くことで他の人にどう思われるか?」というのも大事な視点です。「そのお店に行っていると思われたくないから行かない」ということもあるのです。

例えていえば、先生がいかがわしいお店に堂々と行くことはできません。そこには「職を失うかもしれない」というリスクがあるからです。これは極端かもしれませんが、大なり小なり誰もが「周りの人からの視線」がゆえに行けないということがあるのです。

他には、自分が好きなお店があるのに、「ママ友があの店は行くな」と言ったから自分は行きたいけど行けない、など・・・(実話です)。


ぜひ、「見込客が来店するデメリット」を考えてみてください。そしてどうすればそれを乗り越えらてもらえるかも同時に考えてみましょう!


【PR】 あなたの商品を「売り込まずに買いたい」と思ってもらえる文章術を学びたいのであれば・・・こちらの動画講座を学んでみてください。具体的な文章の作り方をお話しています。



・各教室の先生、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年2月25日日曜日

勉強を継続することで様々な問題解決のアイデアが溢れてくる。

こんにちは。鈴木貴之です。

私は、今でも年間100万円ほど自分の得意とする分野の学びにお金を掛けています。地域では一番との自負はあっても、学び続けることの大切さを日々痛感しているからです。

そしてその中でいろいろな発見をしていき、それが集客という結果につながっていくことがよくあります。ひとつひとつは小さいかもしれませんが、年数をかけてその数を増やしていけば・・・かなり大きな影響力となるでしょう。

大人になっても学び続けるということがどれほど大事か。それを日々痛感しております。

そして最近、それを感じる出来事がありましたのでご紹介します。

最近読んだBob Bly氏(全米のトップコピーライター)のWEB記事を読んでいて、「何かを紹介するときの公式」というのが頭に浮かびました。

(Bob Bly氏にはたくさんの著作があります。中にはキンドルで9円というものも・・・)


その公式とは、

① 悩み(~がなくても、~だとしても)② 得たい結果③ 新しい(ように見える)方法、あなたがするのは~~だけ!

という風に伝えると、「ん?」と思ってもらえるようになります。この「ん?」というのが大事で、こう思ってもらえるからこそその後の文章を読んでもらえます。そして文章を読んでもらえるからこそ、次の「行動」へとつながっていくのです。

「行動を起こさせる記事の書き方」についての詳しい内容はこちらから


これからこのBTCビジネスソシューションズの事業を考えると、

① カリスマ的魅力がなくても
② 理想の顧客が集まる
③ 事業の仕組みを作る方法を教えます。あなたがすることはノウハウに沿って行動するだけ!

ということになります。

カリスマがある人ってどんなことやっても集客できるんです。でも、そういう人のまねをすると自分は儲かりません。特にその人ほどのカリスマがなければ・・・。

でも世の中にはそうじゃない人が多い。だから、「カリスマ的魅力がない」と思っている人でも集客できるようになる、というのが私のサービスの強みです。

これはBob Bly氏の記事を見るまでは言語化できていませんでした。読むまでは単純に「地域の人を集めるデジタルマーケティング」でしたが、ここに「カリスマ的魅力がなくても」という言葉が入ることで、より「誰に向けてのメッセージか?」という具体性が入るようになります。


ちなみに、サービスごとにもこの公式を使えます。

90日間集客ブログ作成プログラム」の場合は、

① 今までブログから一人も集客したことがない人でも、
② 理想の顧客が集まるようになる
③ 90日間のマンツーマン・メールコンサルティングサービスです。あなたがすることは私からの課題をこなすことだけ!


あなたのお店のウリを発見する為の12の質問とその使い方

① 自分には他人と比べて優れたものなんてないと思っているような人でも、
② 1時間後には地域で圧倒的なウリを手にすることができる
③ 地域の人を集めるウリを作ることに特化した動画講座です。あなたがすることは講座内の12の質問に答えるだけ!


ここで重要な質問をします。

「あなたの商品・サービスを紹介するときに、この公式を使うとしたら、どんな風に紹介しますか?」

常に器に知識をインプットすること。すると、集客というアウトプットができる。



① ブログに集客に関する知識が全くなくても
② 地域の人を集められるブログ集客の肝が分かる
③ 自分のブログの集客力を図れるチェックリストです。あなたがすることは自己診断と10のゴールデンルールに沿ってブログを作る・変えるだけ!

・各教室の先生、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市

2018年2月23日金曜日

新規顧客を増やすことなく売上を上げる方法

こんにちは! 鈴木貴之です。

今日は、「新規顧客を増やすことなく売上を上げる方法」についてお話をしていきたいと思います。


まず、事業を継続していくうえにおいて最も大きな経費は何かというと、「新規顧客獲得」です。新しい人に来てもらうこと、これが最も難しいというのです(これが簡単だったらどんな事業にも倒産なんてありえません)。

しかしながら、せっかく新しいお客様に来てもらったとしても、それを活かすことがない経営者が多いことに驚かされます。

そもそも新規のお客様が来るも八卦、来ないも八卦という状態なのですが、せっかく来てくれたお客様に継続して購入してもらうも八卦、してもらわないも八卦ということが多すぎるのです。

特に、売れる商品に限りがある場合、継続を考えないということがよくあります。でもそれはたとえて言えば、狩猟的な考え方で、本来農耕的な日本人には合いません。狩りばかりして育てることを知らなければ、いずれ力尽きてしまうというのです。


クライアントさんの中にこういう方がいました。売る商品がフロントエンド商品、そしてバックエンド商品の二つしかないというのです。

これだと「それを買うか、買わないか」の二択しかありません。こんなこと聞かれたら、よほどのことがない限り「買わない」が選ばれます。

ではどうしたらいいのかというと、もう一つの系列の商品を準備してもらいました。すると、選択肢が「買うか、買わないか」ではなく、「どれを買おうか?」に変わったのです。

すると、当然のことながら売上は上がりました。ひとつの系列商品の売上は下がりましたが、ふたつ合わせるともともとひとつだった時より明らかにアップしたのです。


でも、それだけじゃないのです。

ひとつの系列の商品を買って満足した人が、もう一つの商品を買うということが出てきたのです。

そこで、商品を増やすようにアドバイスをしました。すると、その商品も買ってくれる人が出てきました。


これが何を表しているのかというと、お店を気に入ってもらったら、あなた自身を気に入ってもらったら、「あなたが売っているものであれば、買いたい」という人が出てくるということです。

でも、すでに手にある商品は買いたくありません。だから、他に何もなければ買わないのですが、何かがあれば買ってくれるのです。


だから、「新規顧客を増やすことなく売上を上げる方法」とは、「新しい商品を用意しましょう」ということです。

もちろん、何でもいいわけではありません(あなたのカリスマがものすごくあれば何でもいいということもありますが)。

その人が買った最初の系統から得られるものと近いものが得られるものを用意すればいいのです(あいまいな表現で申し訳ありません)。


私自身もいろいろな教材を準備していますが、教材からコンサルティングにつながったり、コンサルティングを受けられている方が「もっと深く勉強するため」に教材を購入するということが起きています。

つまり、それらの商品がなければ上がらなかった”幻の”売上が上がるような状態になっているということです。

これ、もしあなたが商品を用意していないために失っているとしたら、どれほどもったいないでしょうか?!

ぜひ、戦略的な商品数の向上を考えてみてください。




・各教室の先生、社労士、フィナンシャルプランナー、整体院の先生、エステサロンオーナー、コーチングのコーチ、カフェのオーナー、美容院、便利屋、清掃業者などから集客相談を受けています。

・こんな地域のお店の経営者からご相談を受けています。
北海道札幌市、北海道十勝清水、秋田県、岩手県北上市、宮城県仙台市、茨城県常総市、茨城県牛久市、埼玉県さいたま市、埼玉県川越市、東京都港区、東京都荒川区、東京都墨田区、東京都中野区、東京都武蔵村、千葉県我孫子(あびこ)市、愛知県名古屋市緑区、愛知県名古屋市昭和区、愛知県稲沢市、愛知県知立市、大阪府大阪市住吉区、大阪府大阪市東淀川区、大阪府大阪市北区、大阪府大阪市福島区、大阪府吹田市、大阪府富田林市、大阪府岸和田市、大阪府和泉市、大阪府守口市、和歌山県、富山県富山市、富山県小矢部市岡山県岡山市、高知県高知市、大分県大分市